株式会社WILLYOU

太陽光・オール電化・家電製品のトータルプランナーです。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年度 東京都の皆様に太陽光・オール電化をおススメします。

2008 - 11/11 [Tue] - 12:38

省エネエコ化が問われている今
市町村レベルではなんらかの補助を続けているところも多いのですが、

来年度からの東京都の補助制度はスゴいです。


以下、概略です。


太陽エネルギーの飛躍的な導入拡大に向けて、東京都は平成21年度から下記の支援策を実施する。

  1.支援策の特徴 : 自家消費分の環境価値の譲渡を条件に補助金を交付する。

  2.事業期間   : 平成21年4月から2年間

  3.補助対象用途 : 住宅用(戸建、マンション等)

  4.補助対象機器及び補助額 : 設備の規模に応じた補助額とする。
 

   (1)太陽光発電システム   30万円程度(3KW)
   (2)太陽熱ソーラーシステム 20万円程度(6㎡)
   (3)太陽熱温水器        3万円程度(4㎡)



解説)


東京都は、国にさきがけて「10年後の東京~東京が変わる~」を平成18年に策定し
「世界で最も環境負荷の少ない都市を実現する」と宣言して、

それで翌年には平成19年には、「東京都気候変動対策方針」を策定して、
「大企業、中小企業、家庭のそれぞれが、役割と責任に応じてCO2を削減する仕組みを作る」と発表、

また同年年末には、
「『10年後の東京』への実行プログラム2008」を策定して、
カーボンマイナス東京緊急3ヵ年プロジェクトの到達内容を示しているんですね、よく見ると。


どちらかというと、政治情勢を見ながら小出しに施策を出していく国よりも、
環境に対して強いメッセージを打ち出している東京都の方に共感を覚えるNSであります。


これで、前号でオハナシした国の補助金「7万円/KW」に加えて、東京都民の方はナント
「10万円/KW」を上乗せした補助が受けられます。


つまり、KWあたり合計「17万円」の補助ですから、3KWシステムでは「51万円」!
現在の実勢価格、3KWで約200万円程度が約150万円程度となり、


太陽エネルギー利用に弾みがつくのは、間違いないでしょう。
都知事もいろいろありますけども、やりたいことがはっきりしていてわかりやすい、というのは多いにあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://willyou2008.blog77.fc2.com/tb.php/3-4db0244e

 | HOME | 

会社概要

■会社名 
株式会社WILLYOU 


■住所 
〒107-0052 東京都港区赤坂4-13-5 赤坂オフィスハイツ
                          ■TEL 03-3582-3561
URLはこちら

最新記事

代理店募集

販売コンサルティング

家電製品販売事業

お問い合わせ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。